WEBの閲覧は電話線でも変わりのない光ファイバーですが家庭の一部、あるいは企業が利用しています。

光ファイバーでも電話線でもWEBの閲覧は同じです

光ファイバーでも電話線でもWEBの閲覧は同じです

光ファイバーでも電話線でもWEBの閲覧は同じです WEBはインターネット上の各ホームページを言いますが特徴があります。
ごたごたしたページがあれば、またスッキリ纏めたページがあります。
ページの変異が早い、あるいは遅いと様々のページがありますが個人のユーザーは目的のページにアクセスして利便性にしています。
インターネットの通信回線は電話線と光ファイバーの2種類ありますがホームページは通信回線に関係なく閲覧できます。

しかし特殊なページを利用するとなれば様々なソフトのインストールが必要になります。
現代のパソコンは電話線と光ファイバーに対応していますが全社の場合は全国で利用できますが後者の場合は都市でも住所により利用が制限されます。
また住所用件だけでなく住まいの建築構造により制限をしていますので電話線の利用では利用できない専用の回線です。
以前は通信料金は光ファイバーの方が非常に高かったのですが現在では同じくらいの使用料金になっています。
現在でも専用の光ファイバーの速度は衰えませんが電話線の光通信と比較すればスピードは変わらないようになっています。

しかし、これも住所用件で制限があり利用できない地方や大都市があります。

特殊なページという事は容量を大きく使うページですが以前では映画に問題がありましたが、現代では容量が同程度になっていますので動画レベルの鑑賞では問題はありませんがゲームをする個人では容量が大きくなりますのでパソコンのスペックの大きい方を選んでいるようです。
インターネットのパソコンで遊ぶのですから贅沢な話ですが必要としている人は多いようです。
パソコンをゲームに使用しますと値段の高価なパソコンを使用しますが、そうでない人は普通のパソコンで十分、間に合います。
オフィスで使用では専用の仕事のソフトを使いますのでスピードが要求されますのでパソコンのメールなどのデータ送信に普通のスピードの10倍ほどの高速があります。
一般では高速なデータを使う機械がありませんので家庭用のスピードで十分です。
Copyright (C)2019光ファイバーでも電話線でもWEBの閲覧は同じです.All rights reserved.